数の研究所

数に関係のあることを書いていこうと思います。



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他にもブログを書いています。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→気になる動画  →父ロボの日記  →何ゴト?  →マンガのススメ  →GUNDAM RASH

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


中点連結定理

中点連結定理とは
三角形ABCの2辺、AB、ACのそれぞれ中点を結ぶ線は、他の1辺BCに平行である。さらに長さは、2分の1である。

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=kazulab/2015/20150128_01.jpg

証明:

http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=kazulab/2015/20150128_02.jpg

・MNを延長し、MN=NDとなる点Dをとる
△AMN=△CND(二辺夾角)から
AM//=CD
となり
MB//=CD
ここから四角形MBCDは平行四辺形となり

\frac{1}{2}BC//=MNである

 
出典:

面白いほどよくわかる数学の定理―日常生活で知らずに応用されている数学の定理の数々 (学校で教えない教科書)

面白いほどよくわかる数学の定理―日常生活で知らずに応用されている数学の定理の数々 (学校で教えない教科書)